トップへ戻る

上澤梅太郎商店 > 商品一覧 > 簡単レシピ > ふきのとうのたまり漬レシピ

ふきのとうのたまり漬を使った簡単レシピ

釜あげ生玉子うどん・ふきのとう風味

釜あげ生卵うどん・ふきのとう風味

生卵の黄身は、あらかじめ用意しておいてください。うどんを茹で、水を切ったら即、大きめのどんぶりにとって生卵の黄身を加え、勢いよく混ぜ合わせます。ここに更に「ふきのとうのたまり漬」のみじん切りを加え、更に混ぜ合わせてください。ビックリするほど美味しいです♪

ふきのとうと新玉ネギの炊き込みごはん

ふきのとうと新玉ネギの炊き込みごはん

タマネギを薄く薄くスライスします。このタマネギとお米を、少量の酒・塩・醤油で味を調え、一緒に炊きこみます。一方「ふきのとうのたまり漬」は、あらかじめみじんに刻んでおきます。ごはんが炊き上がったら、さきほどの「ふきのとうのたまり漬」混ぜ込みます。お好みにより、白胡麻、青ネギ、大葉などを薬味として加えてください。食欲のないときにも、とても食の進むメニューです。

ふきのとうと玉ネギのかき揚げ

ふきのとうと玉ネギのかき揚げ

玉ネギを薄切りにします。小麦粉を冷水で溶き、そこで「ふきのとうのたまり漬」のみじん切りと玉ネギを混ぜ合わせます。このタネを、キツネ色になるまで揚げます。(タネを爪の先ほどの量を油に落としてみて、ゆっくり浮かんでくる程度の温度が、この場合の油の適温です)

卵かけごはん

卵かけごはん

料理下手に送るレシピです。生卵をかけたご飯に、細かく刻んだ「ふきのとうのたまり漬」を乗せ、これをサクサクと混ぜて召し上がってください。生卵のコクと「ふきのとうのたまり漬」のほろ苦さが絶妙の相性で溶け合います。忙しい朝のひとときに、どうぞお試しください。

白菜の浅漬け・ふきのとう混ぜ

白菜の浅漬け・ふきのとう混ぜ

白菜を適当な大きさに切り、ひと塩して重石をします。ひと晩ほどしてしんなりしたら、余分な水を絞って「ふきのとうのたまり漬」のみじん切りと酢醤油を加え、混ぜ合わせたら完成です。

おむすび

おむすび

「ふきのとうのたまり漬」を細かく刻み、炊きたてのご飯に混ぜ込んで、おむすびにします。お弁当にだけではなく、お酒のかたわらにも置きたくなる味です。柔らかく小振りに結ぶと、より美味しくいただけます。

レシピ一覧へ戻る