トップへ戻る

上澤梅太郎商店 > 商品一覧 > 簡単レシピ > なすのたまり漬レシピ

なすのたまり漬を使った簡単レシピ

超うす切りなすと伊予柑の白和え

超うす切りなすと伊予柑の白和え

まな板にのせた豆腐の上に大きめのお皿を重石として置き、豆腐の水分を抜きます。そのあいだに伊予柑をむきます。(イチジク、イチゴなど季節の果物でも可)。30分ほどして豆腐がしっかりしたら、それをボウルに入れ、少量の味噌とすりゴマを加えてよく練ります。豆腐の形がなくなって粘り気が出てきたら「超うすぎりなす」と準備しておいた果物を和えます。

ホタテ貝バター焼き

ホタテ貝バター焼き

「なすのたまり漬」を薄く切り「たまり」を絞ります。これを低温で溶かした多めのバターで軽く炒めます。ここにサイコロ切りしたホタテ貝を加え、貝の表面に火が通ったところで器に盛ります。白胡麻を振れば、目でも舌でもひと味以上の違いがお楽しみいただけるでしょう。

超うす切りなすの辛子なす

超うす切りなすの辛子なす

「超うす切りなす」に、チューブ入りの和辛子を混ぜるだけ。とても簡単、かつ、とても美味しくて、驚くこと請け合いです。

生の茗荷と和えて

生の茗荷と和えて

「なすのたまり漬」を薄く切り「たまり」を絞ります。これを、薄くそぎ切りにした茗荷と軽く混ぜ、お酢をふります。初夏から晩秋まで楽しめる、さっぱりとして上品な箸休めです。

レシピ一覧へ戻る