トップへ戻る

「日光の旬味」お届け 「WEB限定商品」10セット限定(4月15日お届け)春らしさ満開、行楽日和セット

商品番号 gd276

予約商品です。
お届け時期は目安です。前後する場合がございます。
予約商品は配達日を指定できません。

予約商品
¥ 5,967 本体価格 ¥ 5,525 消費税 ¥ 442
送料込
予約受付を終了しました。
申し訳ございません。ただいま予約在庫がございません。
4月のセット内容

1)明治の館さんのヨーグルトお詰め合わせ(加糖・無糖 各400ml入)
2)荒牧農園さんのりんごジュース( 1,000ml入 )
3)日光味噌と地酒の酒粕を漬け床にした鶏肉(120g入り*2パック)
4)ジョーイチ醤油の「ねぎだれ」( 100g入 )
5)うどのたまり浅漬け( 80g入 )
6)日光味噌 辛ひしお(150g入り)
7)らっきょうのたまり漬・小つぶちゃん(120g入)


お届け日

4月15日

(時間指定は通信欄にてお知らせください)


※別の商品を追加購入することが可能です。お気軽にお申し付けください。(同時にご注文ができませんので、別途ご注文いただき「予約商品と同梱で」と通信欄にてお知らせください。)


※こちらは1回ごとのご注文ができる商品ページです。定期購入は こちらのページから

4月: 春らしさ満開、行楽日和セット

梅の花がちらちらと咲き始めたかと思った矢先の積雪。
三寒四温とはよく言ったものですが、いよいよ春も本番。
4月15日、このお品物をお届けするころには、ようやく 桜の花も開いてきそうな気配です。
人の世とは関係なく、季節はながれていくものだと 痛感しているこのごろです。


1)明治の館さんのヨーグルトお詰め合わせ(加糖・無糖 各400ml入)

二荒山神社の神橋をわたると、鬱蒼とした森にぶつかります。そこが、「日光山」の本体。二荒山神社・輪王寺・日光東照宮の二社一寺がひと山をなす、日光最大の霊験あらたかなる場所です。
森にぶつかって左右に別れる道を右手に登っていくと、小杉放庵記念美術館。そこを通り過ぎ、さらに登っていくと、東照宮の社務所へ向かう道へでます。この中腹に位置しているのが、日光が誇る名レストラン、「明治の館」です。フレンチベースの、オールドスクールな洋食はもちろん、製菓製パンの持ち帰りでも、つねに賑わいを見せています。
今回は、そんな明治の館さんより、人気のヨーグルトお詰め合わせをお送りします。
無糖と加糖1パックずつのお送りとなります。果物と合わせたりジャムと合わせたり、お好みのお召し上がり方で召し上がってください。

2)荒牧農園さんのりんごジュース( 1,000ml入 )

そろそろ、日光〜宇都宮の「りんご街道」も、花がほころびはじめる頃でしょうか。
昨秋りんごを2品種お届けしました、宇都宮の荒牧農園さんから、今回は100%のりんごジュースをお送りします。
一番人気のふじを始め、つがる、陽光、王林などから3種類をミックス。濃縮還元していない、りんごそのもののお味をお楽しみいただけます。
花が満開になるこれからの時期に雨が多いと、実入りがなかなか難しくなってしまうのが、自然相手の大変なところです。ぜひとも、穏やかな春を望みたいところです。

3)日光味噌と地酒の酒粕を漬け床にした鶏肉(120g入り*2パック)

当店謹醸の日光味噌と、地酒の酒粕を合わせて漬け床として、国産の鶏もも肉を漬け込みました。
・・・・・ * 本商品は、生肉です。必ず加熱して召し上がってください。 *
冷蔵保存する場合は、4月16日までに召し上がってください。
冷凍保存も可能ですが、一週間をめどに召し上がってください。
・・・・・

焼いてよし、揚げてよしの肉の味噌漬けです。 味噌と酒粕の香りとコクをお楽しみください。

4)ジョーイチ醤油の「ねぎだれ」( 100g入 )

当店謹醸のジョーイチ醤油で仕込んだねぎだれです。
(当店は、味噌は「ヤマジョー」、醤油は「ジョーイチ」の号があります)
冷奴にあわせたり、トマトにのせたり、たたいたきゅうりと和えたり、、、 気温の高い日にこそ、元気をだしていただければ、そんなお味です。
先の「鶏の味噌粕漬」に粉をはたいて唐揚げにしてから、このねぎだれをかけて 油淋鶏ふうにしていただくのも、またオツなものです。

5)うどのたまり浅漬け( 80g入 )

栃木県は、うどの名産地。この時期の東京の市場に出回るうどのほとんどが栃木県産だと言われています。
関東平野の大地を生かして「ムロ」を作り、日の光をあてないようにして栽培します。
春らしい、独特の青臭さと、たまりのあまじょっぱさの相性は抜群です。
こちらはぜひ、あたたかいごはんと合わせて召し上がってください。

6)日光味噌 辛ひしお(150g入り)

お米・大豆・大麦・小麦の4種類の麹で造った「なめ味噌」に、堺の薬種問屋「やまつ辻田」さんの国産唐辛子をたっぷり練り込んで熟成させたお味噌です。 野菜スティックや冷しゃぶに添えて。
また、納豆の薬味兼タレとしても、辛味と旨味があとを引きます。
どうぞお試しください。

7)らっきょうのたまり漬・小つぶちゃん(120g入)

定番のらっきょうの「妹分」としてお造りしました、小つぶでやさしい味わいの小つぶちゃんです。
日光金谷ホテルさんで、ランチに「百年ライスカレー」をご注文いただくと、こちらの小つぶちゃんがもれなくついてきます。
小つぶちゃんは、いわゆる「花らっきょう」よりも1等級大きいところ。お上品に食べられて、かつ、歯応えもしっかりしています。
脂っけのあるおかずの合いの手、箸休めにどうぞ、サクサクとお召し上がりください。



先だって、3月中旬の福島県沖での地震の際は、日光も震度5弱を観測しました。 弊社におきましては、蔵の電灯が一灯だけもげて落下しましたが、ひと・ものともに無事でした。各地で大変なことが起きている昨今ではありますが、みなさま、どうぞご自愛ください。