トップへ戻る

上澤梅太郎商店 > 商品一覧 > たまり漬 > 日光の美味定期便【送料無料】

日光の美味定期便【送料無料】
日光の美味定期便【送料無料】
日光の美味定期便【送料無料】

毎月、何が届くか店主お任せ日光の美味定期便【送料無料】

定期購入

商品番号 bimisub

[ 送料込 ]

【販売期間:〜8月7日23時59分

賞味期限 らっきょうは冷蔵で1ヶ月
たまり漬は冷蔵で2ヶ月
1回あたり 5,967円(本体価格:5,525円 + 消費税:442円)
  数量
商品についてのお問い合わせ
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 5.00

8月のセット内容

1)松葉屋さんのお刺身ゆば(2本入)
2)北野谷商店さんのところてん(9本入)と天突き棒
3)本澤屋さんのかまぷた餅(5個)
4)沼尾農園さんの茄子(10本入)
5)みそ三昧(650g入)
6)夏太郎(100g入)
7)朝露の三杯酢(100ml入)
8)みょうがのたまり漬(120g入)


お届け日

毎月15日(毎月の申し込みの締め切り日は7日)


定期購入について

・ご注文は最初の1回のみで、毎月定期的にお届け
・お支払方法はクレジット(決済日は毎月13日)、代金引換
(毎回お届けごとの決済)
・お休み、停止については次回お届け日の7日前までにご連絡下さい。お休みするとお届け回数は1回減ります。


※別の商品を追加購入することが可能です。お気軽にお申し付けください。(同時にご注文ができませんので、別途ご注文いただき「定期と同梱で」と通信欄にてお知らせください。)


クマゴロウさん

70歳以上 投稿日:2021年06月06日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

以前から日光市に行った時には、下今市店舗に寄って買い求めていました。車で1.5Hr前後で行けますが、最近運転不安で、ネットを利用しました。今年も親戚中に配ろうと、近郊のたまり漬け店を探しましたが、閉店する店が多く、購入できませんでした。どうしても、たまり漬けの要望があり、以前購入した店をネットで探しました。これからも日光たまり漬けを絶やすことなく、製造販売してもらいたいものです。

SKさん

非公開 投稿日:2020年12月24日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

肉団子に、ごぼうのたまり漬を刻んで入れるレシピをやってみたところコリコリして美味でした。

kkさん

非公開 投稿日:2020年11月18日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

11月に届いたりんごはびっくりしました。香りが物凄く良い香りです。
普通のりんごは好んで食べないのですが、これなら毎日でも食べたいです。
カレーはこれから食べます。金谷ホテルで食べたことがあるので、あの味がまた味わえると思うと楽しみです。

【毎月定額で、日光・鬼怒川の旬の味をお届けします。】

「日光みそのたまり漬」とあわせて召し上がっていただくことで、より美味しさが際立ちます。

召し上がり方・使い方についてのかんたんな冊子も同梱しますので、よろしければご参照ください。


「日光の旬味」毎月お届けサービス

上澤梅太郎商店店主・上澤卓哉が、「これは!」と思っている地元の旬の味と、合わせて楽しいたまり漬やお味噌などを、毎月定期的にお届けします。

本サービスは、月々定額5,525円(ゴーゴーニッコウ)で、日光の旬の味をお届けする定期お取り寄せ便です。
旬の野菜や、地元ならではの味、季節ごとの味のご提案を、毎月上旬にお届けします。

こんな野菜、見たことない!
この品物、どうやって食べればいいの?

など気がかりの点もあるかとは思いますが、召し上がり方やたまり漬との合わせ方についての冊子もご用意いたしますので、どうぞご心配なきようお願いします。

送料は料金に含まれていますので、本サービスにご加入いただいた上で、その他の商品を追加の上同梱にてご購入される場合、その分の送料はかかりません。

「日光や鬼怒川へご旅行ください」と気楽に申し上げることも、なかなか憚られるご時勢です。本サービスで、日光や鬼怒川の「旬」を味わっていただきたい、そして、事態が落ち着いたころには、ふらりと、また、ゆっくりと、当地でこれらの味をお楽しみいただきたい。そんな願いも込めています。

我々としましても、これをきっかけに、足元を深く掘り下げ、自分たちでも気がついていなかった、地元にあふれる日常の価値を再発見したいと考えています。

なお、「今月はお休みしたい」「やっぱり解約しよう」等のご要望につきましては、随時受け付けています。お気軽にお申し出ください。

毎月毎月、ご満足いただける内容を企画してまいりたいと思います。
奮ってご参加ください。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

8月:日光のお盆を楽しむセット

夏河を 越すうれしさよ 手に草履
与謝蕪村

いよいよ夏本番、と思ったら、もう秋の風が近づいてきています。
酷暑の折、また、長引くコロナ禍の折、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
句のような、何気ない夏の一日を楽しめるひとときを心待ちにしています。


1)松葉屋さんのお刺身ゆば(2本入)

すでに定番となりました同じ町内のお豆腐屋さん、松葉屋さんのお刺身ゆばです。
肉厚のゆばは、ひと口大に切って、わさびとお醤油(ないし朝露)でお刺身のように召し上がってください。
ツマ状に刻んだきゅうりや、大葉を添えていただけば、なお爽やかな風味となります。

2)北野谷商店さんのところてん(9本入)と天突き棒

日光は知られざるこんにゃくの名産地です。
こんにゃくの本領が発揮されるのは、やはり煮物や鍋物が活躍する冬。
というわけで、夏はトコロテンを扱うのがこんにゃく屋さんの流儀だそう。
ここ日光で創業100年を迎えたこんにゃく屋さん、北野谷商店さんのトコロテンは、今では珍しくなってしまった国産テングサを100%使用して日光の清流を冷やし固めています。
辛子をといた酢醤油、あるいは、黒蜜でお召し上がりください。

3)本澤屋さんのかまぷた餅(5個)

お盆の日光の味といえば、かまぷたまんじゅう。
地獄の釜のフタを模したお菓子と言われています。
お盆には地獄の釜の蓋が開いてご先祖さまが帰ってくるということなのでしょうか???
謙虚というべきか、人間をよく理解しているというべきか。
こういうところに栃木県民の奥ゆかしい県民性があらわれているのかもしれません。
小麦の皮に、小豆餡、皮には茗荷の葉っぱがあしらわれています。

4)沼尾農園さんの茄子(10本入)

ことしも茄子の季節がめぐってきました!
煮てよし、焼いてよし、揚げてよし、蒸してよし、何にしてもいいのが季節の野菜のいいところ。
昨年ご紹介した「茄子とピーマンの冷や汁で食べるうどん」もおすすめです。

5)みそ三昧(650g入)

日光にお味噌屋さんは数あれど、「日光味噌」を名乗ることができるのは弊社の味噌だけです。造りとしては一般的な信州系の米味噌ですが、日光の四季に磨かれた無添加天然醸造を旨としています。
今回は、弊社の「粒みそ」「白みそ」「赤みそ」三種類を楽しめるお詰め合わせをお送りします。赤みそは茄子の炒めものなどに。
粒みそや白みそは日々のお味噌汁などにお使いください。
合わせにするのもおすすめです。
また、間仕切りの昆布は永平寺御用達の「奥井海生堂」さんのダシ昆布です。
お味噌汁を作る際にお使いください。

6)夏太郎(100g入)

7月中旬、暑い盛りに収穫してきた日光産のらっきょうを、さっぱりと塩と酢だけで漬けた、らっきょうの浅漬けです。
らっきょうそのものの野趣を味わうにはうってつけ、さながららっきょうの「ヌーヴォー」です。

7)朝露の三杯酢(100ml入)

トコロテンにお使いいただければと思い、今回特別に調合しました。
その他、季節のお野菜などと合わせて酢の物にもお使いいただけます。
どうぞお試しください。

8)みょうがのたまり漬(120g入)

体力が落ちがちな暑さの盛り、香りのあるものを食べて食欲を取り戻しましょう。
日光産のみょうがをたまりで熟成させたみょうがのたまり漬は味が濃いめのため、薄くスライスしてお汁をしぼってお使いください。
茄子の塩揉みと和えたり、冷奴や刺身ゆばに添えたり、納豆と混ぜたり。
使い勝手の良い薬味とタレの一石二鳥な存在です。



>これまでの日光の美味定期便を見る