トップへ戻る

上澤梅太郎商店 > 商品一覧 > らっきょう > 日光の美味定期便【送料無料】

日光の美味定期便【送料無料】
日光の美味定期便【送料無料】
日光の美味定期便【送料無料】

毎月、何が届くか店主お任せ日光の美味定期便【送料無料】

定期購入

商品番号 bimisub

[ 送料込 ]

販売を終了しました。

【販売期間:〜6月7日23時59分

賞味期限 らっきょうは冷蔵で1ヶ月
たまり漬は冷蔵で2ヶ月
1回あたり 5,967円(本体価格:5,525円 + 消費税:442円)
商品についてのお問い合わせ
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 5.00

 

6月のセット内容

1)Finbec Naoto(ファンベック・ナオト) さんのカレー2食分
2)Chez Akabane(シェ・アカバネ) さんの焼き菓子5個
3)八木澤ファームさんの棚田米3合
4)プレミアムらっきょう120g
5)ひとくちきゅうり100g


お届け日

毎月15日(毎月の申し込みの締め切り日は7日)


定期購入について

・ご注文は最初の1回のみで、毎月定期的にお届け
・お支払方法はクレジット(決済日は毎月13日)、代金引換
(毎回お届けごとの決済)
・お休み、停止については次回お届け日の7日前までにご連絡下さい。お休みするとお届け回数は1回減ります。


※別の商品を追加購入することが可能です。お気軽にお申し付けください。(同時にご注文ができませんので、別途ご注文いただき「定期と同梱で」と通信欄にてお知らせください。)


クマゴロウさん

70歳以上 投稿日:2021年06月06日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

以前から日光市に行った時には、下今市店舗に寄って買い求めていました。車で1.5Hr前後で行けますが、最近運転不安で、ネットを利用しました。今年も親戚中に配ろうと、近郊のたまり漬け店を探しましたが、閉店する店が多く、購入できませんでした。どうしても、たまり漬けの要望があり、以前購入した店をネットで探しました。これからも日光たまり漬けを絶やすことなく、製造販売してもらいたいものです。

SKさん

非公開 投稿日:2020年12月24日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

肉団子に、ごぼうのたまり漬を刻んで入れるレシピをやってみたところコリコリして美味でした。

kkさん

非公開 投稿日:2020年11月18日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

11月に届いたりんごはびっくりしました。香りが物凄く良い香りです。
普通のりんごは好んで食べないのですが、これなら毎日でも食べたいです。
カレーはこれから食べます。金谷ホテルで食べたことがあるので、あの味がまた味わえると思うと楽しみです。

【毎月定額で、日光・鬼怒川の旬の味をお届けします。】

「日光みそのたまり漬」とあわせて召し上がっていただくことで、より美味しさが際立ちます。

召し上がり方・使い方についてのかんたんな冊子も同梱しますので、よろしければご参照ください。


「日光の旬味」毎月お届けサービス

上澤梅太郎商店店主・上澤卓哉が、「これは!」と思っている地元の旬の味と、合わせて楽しいたまり漬やお味噌などを、毎月定期的にお届けします。

本サービスは、月々定額5,525円(ゴーゴーニッコウ)で、日光の旬の味をお届けする定期お取り寄せ便です。
旬の野菜や、地元ならではの味、季節ごとの味のご提案を、毎月上旬にお届けします。

こんな野菜、見たことない!
この品物、どうやって食べればいいの?

など気がかりの点もあるかとは思いますが、召し上がり方やたまり漬との合わせ方についての冊子もご用意いたしますので、どうぞご心配なきようお願いします。

送料は料金に含まれていますので、本サービスにご加入いただいた上で、その他の商品を追加の上同梱にてご購入される場合、その分の送料はかかりません。

「日光や鬼怒川へご旅行ください」と気楽に申し上げることも、なかなか憚られるご時勢です。本サービスで、日光や鬼怒川の「旬」を味わっていただきたい、そして、事態が落ち着いたころには、ふらりと、また、ゆっくりと、当地でこれらの味をお楽しみいただきたい。そんな願いも込めています。

我々としましても、これをきっかけに、足元を深く掘り下げ、自分たちでも気がついていなかった、地元にあふれる日常の価値を再発見したいと考えています。

なお、「今月はお休みしたい」「やっぱり解約しよう」等のご要望につきましては、随時受け付けています。お気軽にお申し出ください。

毎月毎月、ご満足いただける内容を企画してまいりたいと思います。
奮ってご参加ください。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

6月:梅雨の日光を慈しむセット

いよいよ6月、梅雨入りです。
しとしとと雨が降れば梅雨寒、たまに晴れれば白南風と、寒暖や気圧の差の激しい季節です。
一方で、濡れた新緑はいかにもうるわしく、柔らかな雨は農作物を育ててくれます。
そんな季節、体を温める品々のご紹介です。


1)Finbec Naoto(ファンベック・ナオト)さんのカレー(2食入り)

我が街が誇る「A級グルメ」、それが Finbec Naoto(ファンベック・ナオト) さんです。地元に根付いて10年以上。日光の食材をふんだんに使った本格フレンチが、都心の半額で食べられます。

日本の「ミシュ◯ンガイド」は大都市圏に偏っていますが、本来はミ◯ュランのタイヤを履いて地方の良店を巡るために作られた旅行本。こういう店が紹介されるべきなんです!

で、コースの最後、「お腹に余裕があればお出しします」と言ってほんの3口ぶんほど出してくださるのがこのカレー。お届け分は、たっぷり1食ぶんが2人前入っています。

一流の技術によって作られた風味は、赤ワインと合わせたくなること請け合いです。

2)Chez Akabane(シェ・アカバネ) さんの焼き菓子(5個入り)

我が街が誇る本格派の洋菓子屋さんです。これまで、年末にお分けしてきた「日光美味七選」では生チョコレートをお作りいただいてきましたが、今回は、焼き菓子をご紹介いたします。

Finbec Naoto(ファンベック・ナオト) さんのカレーのお食後にいただくには、これくらい格調高いお菓子でなければなりません。

ロースト強めのコーヒー、あるいはブランデーなどと合わせて、大人のひとときをお楽しみください。

3)八木澤ファームさんの日光棚田米(ゆうだい21)3合詰め

上澤梅太郎商店が運営する朝ごはん専門店「汁飯香の店 隠居うわさわ」でお出ししているご飯のお米です。

霧降高原にほど近い、日光市高百地域の八木澤さんの田んぼは、山あいにあるため棚田を形成しています。

高原の田んぼなので気温が低く、また寒暖差が大きい土地柄です。用水は、二宮尊徳が日光の農業開発のために掘らせた「二宮濠」を経由して、霧降川から引かれています。

八木澤さんの田んぼより上流には民家がないため、その用水は、手ですくって飲めるほど!水温も低く、稲穂の成長もゆるやかなため、風味のしっかりしたお米になります。

カレーに合わせてお召し上がりください。

4)上澤梅太郎商店の「プレミアムらっきょう」(仮称)

下北沢にある全国各地の発酵食品専門のお店「発酵デパートメント」さんと共同開発した、新しいコンセプトに基づくらっきょうのたまり漬です。

らっきょうの素材そのものの風味を活かし、よりフレッシュで「すっぴん」な味わいを目指しました。

当店ではまだ発売していない製品ですが、今回ぜひお試しいただければと思いお送りすることにいたしました。

5)上澤梅太郎商店の「ひとくちきゅうり」

栃木県産のきゅうりを盛夏に収穫し、長期間塩漬けにしてしっかりと風味を出したのち、たまりに漬けています。

チーズのような、独特の発酵臭がポイントです。

毎年の年始に数日だけ開催される Finbec Naoto(ファンベック・ナオト) さんのカレーフェアの際には、いつも付け合わせとして、当店のらっきょうときゅうりをご採用いただいています。

どうぞカレーといっしょにお召し上がりください。



>これまでの日光の美味定期便を見る