トップへ戻る

上澤梅太郎商店 > 上澤の朝食 > 汁飯香の店 隠居うわさわ

汁飯香の店 隠居うわさわ

上澤の朝食を味わう
汁飯香の店 隠居うわさわ

隠居うわさわは、上澤梅太郎商店が運営する朝ごはん専門店です。

「豊かな朝食」を日常に

日本では和洋中さまざまな食材が手に入る。

選択肢は増えた。

しかし、食は「豊か」になったか。

上澤が作る味噌汁と漬物は、簡素だが、長いあいだ多くのお客様に愛されている。

美味しいごはん、美味しい味噌汁、美味しい漬物。
それさえあれば、毎日飽きない「豊かな朝食」になる。

美味しいと思えるものを、毎日変わらず食べられること。
それが、上澤が考える「豊かな朝食」だ。

上澤の味噌と漬物で、みなさんにも「豊かな朝食」を楽しんでいただきたい。
そしていずれは、それをみなさんの「日常」にしていただきたい。

そんな夢を、僕は持っています。

店主 上澤卓哉



電話0288-25-5844(ニッコウ ゴハンヨシ)
(受付時間 土日月 8:30〜14:00)
時間外のお問い合わせは
本店0288-21-0002までお願いします。

汁飯香の店 隠居うわさわ

伝統家屋でいただく、なんでもない日の食卓

汁飯香の店 隠居うわさわ

ごはん、味噌汁、漬物。

あたたかいおかず、冷たいおかず。
しょっぱいもの、甘いもの、酸っぱいもの。
さっぱりしたもの、コクのあるもの。

いろいろな味が調和して、ひとつの食卓が生まれます。

われわれは、「汁飯香の店 隠居うわさわ」を通して、汁・飯・香、すなわち
ごはん・味噌汁・漬物のある、
豊かな朝ごはんを提案いたします。


街道沿いの、「秘密の花園」

世界遺産、日光の二社一寺から、南に10km。
上澤梅太郎商店は、約400年前、この地で創業しました。

日光と江戸を結ぶ、日光街道。
会津と京都を結ぶ、会津西街道。
その結節点としての宿場町、今市。

うなぎの寝床の奥まったところにひっそりとたたずむ、
江戸時代生まれの職人たちが建てた、ちいさい平屋があります。

上澤梅太郎商店・隠居。

庭園に囲まれたこの場所でいただく、なんでもない日の朝ごはん。

上澤の隠居で豊かな朝食を楽しむ


「ごはん・味噌汁・一皿の漬物」から生まれる和食の豊かさがあります。

「汁・飯・香」から生まれる、和食の豊かさ

我が家の朝ごはんは、いつもごはん、味噌汁、漬物です。

ごはん・味噌汁・漬物が揃えば、日本のふだん着の食事になります。

「汁飯香の店 隠居うわさわ」では、ひと組ごとに炊き上げる土鍋のごはんと、
日光のお米・日光の大豆にこだわった「日光味噌」のお味噌汁、
そして、極上のたまり漬で、みなさまをお待ちしています。


「豊かな朝食」をみなさまの日常に

忙しさから、時間をとって誰かと朝食を共にすることが難しくなってきています。

それでも、いや、それゆえ、朝ごはんには、「まっとうな生活」を象徴する特別な何か、が秘められています。

どうか、週にいちど・月にいちどでも、心ゆたかな朝ごはんを楽しむひとときを過ごしほしい、

そして、いずれはそれが日常になっていってほしい。

われわれの店が、その助けになるならば。
これ以上の喜びはありません。

担当 上澤佑基
くわしいプロフィールをみる

豊かな朝食をみなさんの日常に

おしながき

店舗情報

アクセス

第二駐車場に駐車の上、隠居うわさわまでお越しください


横断歩道を2回お渡りいただき、今市インター側を目指すと、緑色の歩道橋が見えてきます。そのたもとに正門がありますので、そこからお入りいただければと思います。


現在地から上澤梅太郎商店・第二駐車場までのルートを確認する
上澤梅太郎商店・地図

キャンセルにつきまして

台風、大雨、大雪、地震などによる店舗休業、および店舗への交通手段の運航中止など、当社が認めたやむを得ない場合を除き、予約前日のキャンセルは料金は50%、当日はキャンセル料金を100%申し受けます。ご了承ください。


※予約ページはただいま準備中です
ご予約はお電話で
0288-25-5844(ニッコウ ゴハンヨシ)
(受付時間 土日月 8:30〜14:00)