トップへ戻る

上澤の朝食

贅沢ではない、豊かな朝食

一皿のたまり漬と一杯のお味噌汁、それだけでご飯が美味しい。
上澤が大切にしているのは、「贅沢ではない豊かさ」
皆さまの朝食が、贅沢ではなく豊かであるために。
上澤梅太郎商店はこれからも皆さまを支えてまいります。

上澤家の考える朝食とは

店主 上澤卓哉
店主 上澤卓哉

上澤の味噌と漬物で「豊かな朝食」を。
いずれはそれを、みなさんの「日常」に。
そんな夢を、僕は持っています。

おかみ 上澤りえ
おかみ 上澤りえ

手間はかけないけど、美味しいものをしっかり食べる。それが「上澤の朝食」です。

長男 上澤佑基
長男 上澤佑基

ごはん・味噌汁・漬物という「和食のフォーマット」があり合わせの惣菜を豊かな朝食にしてくれる。

朝食についてのコラム

スタインベックの朝めし

店主 上澤卓哉

スタインベックの「朝食」

いわゆる「贅沢」な食卓ではない。でも、ヒトの本能に直に訴えてくる、骨太のうまさがそこにある、というおはなし。

一汁三菜のルーツは千利休

長男 上澤佑基

一汁三菜のルーツは千利休

日本人のなかに息づく食事スタイル「一汁三菜」。ルーツは千利休にありました。

和食フォーマットの寛容さ

長男 上澤佑基

和食フォーマットの寛容さ

「ごはん・味噌汁・漬物」さえあれば、最強無敵。一汁三菜スタイルのしなやかさについて、考察しています。

現代の漬物考察

長男 上澤佑基

現代の漬物考察

「伝統的な漬物は消滅しました――」
専門誌『栄養と料理』6月号の「漬物特集」から考える、「現代の漬物」について。

上澤家の朝食を体験する

上澤梅太郎商店が運営する朝ごはん専門店

汁飯香の店 隠居うわさわ

上澤の朝食を体験する

現在登録されている商品はありません。