トップへ戻る

上澤梅太郎商店 > 商品一覧 > たまり漬 > 「WEB限定商品」10セット限定(6月15日お届け)梅雨の日光を慈しむセット

「WEB限定商品」10セット限定(出荷日6月15日)梅雨の日光を慈しむセット
「WEB限定商品」10セット限定(出荷日6月15日)梅雨の日光を慈しむセット
「WEB限定商品」10セット限定(出荷日6月15日)梅雨の日光を慈しむセット

「日光の旬味」お届け「WEB限定商品」10セット限定(6月15日お届け)梅雨の日光を慈しむセット

予約商品

商品番号 gd248

5,967円(本体価格:5,525円 + 消費税:442円)

[ 送料込 ]

予約受付を終了しました。

【予約受付期間:5月30日8時0分6月7日23時59分

申し訳ございません。予約切れとなっております。

商品についてのお問い合わせ
レビューを書く

6月のセット内容

1)Finbec Naoto(ファンベック・ナオト) さんのカレー
2)Chez Akabane(シェ・アカバネ) さんの焼き菓子*5
3)八木澤ファームさんの棚田米
4)プレミアムらっきょう120g
5)ひとくちきゅうり


お届け日

6月15日


※別の商品を追加購入することが可能です。お気軽にお申し付けください。(同時にご注文ができませんので、別途ご注文いただき「予約商品と同梱で」と通信欄にてお知らせください。)


※こちらは1回ごとのご注文ができる商品ページです。定期購入はこちらのページから

6月:梅雨の日光を慈しむセット

いよいよ6月、梅雨入りです。
しとしとと雨が降れば梅雨寒、たまに晴れれば白南風と、寒暖や気圧の差の激しい季節です。
一方で、濡れた新緑はいかにもうるわしく、柔らかな雨は農作物を育ててくれます。
そんな季節、体を温める品々のご紹介です。


1)Finbec Naoto(ファンベック・ナオト)さんのカレー(2食入り)

我が街が誇る「A級グルメ」、それが Finbec Naoto(ファンベック・ナオト) さんです。地元に根付いて10年以上。日光の食材をふんだんに使った本格フレンチが、都心の半額で食べられます。

日本の「ミシュ◯ンガイド」は大都市圏に偏っていますが、本来はミ◯ュランのタイヤを履いて地方の良店を巡るために作られた旅行本。こういう店が紹介されるべきなんです!

で、コースの最後、「お腹に余裕があればお出しします」と言ってほんの3口ぶんほど出してくださるのがこのカレー。

一流の技術によって作られた風味は、赤ワインと合わせたくなること請け合いです。

2)Chez Akabane(シェ・アカバネ) さんの焼き菓子(5個入り)

我が街が誇る本格派の洋菓子屋さんです。これまで、年末にお分けしてきた「日光美味七選」では生チョコレートをお作りいただいてきましたが、今回は、焼き菓子をご紹介いたします。

Finbec Naoto(ファンベック・ナオト) さんのカレーのお食後にいただくには、これくらい格調高いお菓子でなければなりません。

ロースト強めのコーヒー、あるいはブランデーなどと合わせて、大人のひとときをお楽しみください。

3)八木澤ファームさんの日光棚田米(ゆうだい21)3合詰め

上澤梅太郎商店が運営する朝ごはん専門店「汁飯香の店 隠居うわさわ」でお出ししているご飯のお米です。

霧降高原にほど近い、日光市高百地域の八木澤さんの田んぼは、山あいにあるため棚田を形成しています。

高原の田んぼなので気温が低く、また寒暖差が大きい土地柄です。用水は、二宮尊徳が日光の農業開発のために掘らせた「二宮濠」を経由して、霧降川から引かれています。

八木澤さんの田んぼより上流には民家がないため、その用水は、手ですくって飲めるほど!水温も低く、稲穂の成長もゆるやかなため、風味のしっかりしたお米になります。

カレーに合わせてお召し上がりください。

4)上澤梅太郎商店の「プレミアムらっきょう」(仮称)

下北沢にある全国各地の発酵食品専門のお店「発酵デパートメント」さんと共同開発した、新しいコンセプトに基づくらっきょうのたまり漬です。

らっきょうの素材そのものの風味を活かし、よりフレッシュで「すっぴん」な味わいを目指しました。

当店ではまだ発売していない製品ですが、今回ぜひお試しいただければと思いお送りすることにいたしました。

5)上澤梅太郎商店の「ひとくちきゅうり」

栃木県産のきゅうりを盛夏に収穫し、長期間塩漬けにしてしっかりと風味を出したのち、たまりに漬けています。

チーズのような、独特の発酵臭がポイントです。

毎年の年始に数日だけ開催される Finbec Naoto(ファンベック・ナオト) さんのカレーフェアの際には、いつも付け合わせとして、当店のらっきょうときゅうりをご採用いただいています。

どうぞカレーといっしょにお召し上がりください。