トップへ戻る

上澤梅太郎商店 > 商品一覧 > たまり漬 > 「WEB限定商品」50セット限定(出荷日6月29日)大豆とこんにゃくのたまり浅漬け

「WEB限定商品」50セット限定(出荷日6月29日)大豆とこんにゃくのたまり浅漬け
「WEB限定商品」50セット限定(出荷日6月29日)大豆とこんにゃくのたまり浅漬け
「WEB限定商品」50セット限定(出荷日6月29日)大豆とこんにゃくのたまり浅漬け

大豆とこんにゃくを、「たまり浅漬の素 朝露」で漬け込みました。「WEB限定商品」
50セット限定(出荷日6月29日)大豆とこんにゃくのたまり浅漬け

予約商品

商品番号 daizutokonnyaku

国産

内容量 100g
賞味期限 冷蔵で7日間

※配送に関わる料金は含まれていません。

500円(+消費税:40円)

予約受付を終了しました。

【予約受付期間:6月20日20時0分6月27日23時0分

申し訳ございません。予約切れとなっております。

商品についてのお問い合わせ
レビューを書く

 

予約販売期間

2019年6月20日〜6月27日

出荷日

2019年6月29日(土)

この商品は、6月29日出荷となります。他の商品と同梱でご注文いただいた際は、他の商品も一緒に6月29日のご出荷となります。あらかじめご了承ください。


蒸してくる季節に涼を運ぶ、大豆とこんにゃくのひたしです。
冷たくして、ごはんと一緒に、また、軽い酒肴として、お召し上がりください。
お好みで、練り辛子を添えるのも、また一興です。

一汁一菜

10年もむかし、銀座の路地裏の、ふるい居酒屋さんに、まだ日の残っている時間帯に行った。
店内は、静かに流れる相撲中継を見ながら、ビールに日本酒、サワーなど、思い思いの酒を飲んでいる人たちですでに充満していた。
そのような夕刻の酔客のなかで、ひと席、3人の和装の妙齢の女性がたが、ちょっとした酒肴をおかずに、小さい茶碗で、ごはんを食べていた。
たぶん酒は飲んでいなかったと思う。
きっと芸事のお師匠さんがたなんだろうな、と思った。
彼女たちがおかずにしていた小鉢のひとつに、ひたし豆があった。尊敬と憧憬の念を抱かずにはいられなかった。

酒と一緒に

とはいえ、「ごはんに合うものはだいたい酒にも合う」と相場が決まっているもので、 これは、先の細い箸で、豆やこんにゃくのひと粒ひと粒を、惜しむように食べながら、 酒をちびりちびりとやりたい。
だいたいにおいて、こういうおかずと、酒が好きになるということが「大人になる」ということだと思うのです。


おすすめ商品

上澤の人気ナンバーワン!らっきょう

600円(+消費税:48円)

収穫したてをすぐ下ごしらえし、半年以上熟成ののち、甘口のたまりへ。多くを語るまでもなく、これが上澤の代表作。

ついに発売。日光味噌のたまり。朝露

390円(+消費税:31円)

ついに発売。日光味噌のたまり。

この味との出会いは、一生もの。なめこ

1,000円(+消費税:80円)

新潟県魚沼産の大粒を厳冬仕込みした、シャキシャキの歯切れ。引き締まった辛口は、大根おろしに合う。数十年来、店主が愛する上澤の味。