トップへ戻る

MENU

お買い物かご

清閑 PERSONAL DIARY

2017.8.13 (日) 迎え盆

きのうの夕食後は「下に6時」と、やや曖昧な場所と時間を言い交わして、家族はそれぞれの部屋に戻った。今朝はその6時に階下に降り、僕と家内と次男はホンダフィットで、長男と嫁と孫は徒歩で日光街道を下り、如来寺へと向かう。

お盆の入りの今日は、この時間から墓参りをする人が少なくない。ウチは商売をしている関係上、また繁忙の最中であれば尚更、家族揃っての日中の外出はしづらい。ぐずついた天気が続いているものの、今朝ばかりは雨が降らずに助かった。

店舗では今日から盆明けの16日まで、お買い上げ1,000円ごとに天然氷によるかき氷1杯をサービスする。その段取りは家内と長男により早くから進められ、8時30分にはかき氷器や販売台が事務室の内外に整った。日中はこの事務室を中心に店舗と製造現場に繁く足を運ぶ。

終業後はひとり提灯を手に如来寺の砂利を踏む。東京のお盆とは異なって、九分九厘のお墓には花が供えられている。暮れていく空の下で、ウチのお墓で蝋燭に火を点す。その蝋燭を提灯に移し、家に戻る。そしてその蝋燭を、きのう家内と次男が磨き上げた仏壇の蝋燭立てに立て、その火により線香をお供えする。


朝飯 ソーセージのソテー、揚げ湯波と小松菜の炊き合わせ、明太子、納豆、スペイン風オムレツ、瓜のぬか漬け、メシ、揚げ湯波とレタスの味噌汁
昼飯 「やぶ定」のカレー南蛮蕎麦、ライス
晩飯 トマトとじゃこと万能葱のサラダ冷や奴空心菜炒め玉子キクラゲ炒め水餃子麦焼酎「田苑シルバー」(ソーダ割り)

  

上澤卓哉

上澤梅太郎商店・上澤卓哉

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000