トップへ戻る

MENU

お買い物かご

清閑 PERSONAL DIARY

2017.8.19 (土) 空気も綺麗な店

僕と家内が揃って昼に不在にすると人員の配置に不合理を来すと長男に言われ、ひとりで昼食を摂るようになってから、ほぼ1年が経つ。米を多めに炊いて弁当を詰めることが、昨年の秋は多かった。今年の夏は、フクシマヨシミツさんの製麺所で買ったラーメンを調理することが多かった。外食も、もちろんする。通い慣れた店で注文するのは、これまたラーメンのことがほとんどだ。

「そばのまち今市」と呼ばれて久しい。日光市、今市市、 藤原町、足尾町、栗山村が合併して日光市になってからは「そばのまち日光」と改められた。東京のいわゆる「名店」の高価な蕎麦がバカバカしく感じられるほど、我が街には上出来な蕎麦が多い。しかるに僕は、蕎麦はそれほど食べない。麺は、小麦によるそれが好きなのだ。

今日もラーメンを食べるべく、今市高等学校裏の「大貫屋」へ行き、暖簾をくぐろうとして、張り紙に気がついた。全面禁煙にもっとも縁遠いと思われたこの店が全面禁煙になっていた。「分煙」などではないところが潔い。

大貫屋はトイレの綺麗な店だ。そしてこれからは、空気も綺麗な店になるのだ。店に入って即「禁煙、良いね」と、奥さんと若い女の人に声をかけ、味噌ラーメンを注文する。


朝飯 ひじきと人参と揚げ湯波の甘辛煮、納豆、2色のピーマンの網焼き、ほうれん草のソテー、「なめこのたまりだき」によるなめこおろし、大根のたまり漬、メシ、茄子と万能葱の味噌汁
昼飯 「大貫屋」の味噌ラーメン
晩飯 「ユタの店」のしそ餃子ピータン栃木県産生ハムとチーズの包み揚げ山椒風味、冷やしざる担々麺、「鏡月」(オンザロックス)

  

上澤卓哉

上澤梅太郎商店・上澤卓哉

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000