トップへ戻る

MENU

お買い物かご

清閑 PERSONAL DIARY

2017.8.30 (水) 秋風鈴

仕事の合間に事務室から4階の食堂へ上がり、一服をする。一服とはいえお茶や煙草ではない、飲むのは水である。夏のあいだはこうしてよく水を飲んできた。

水に限らず冷たい液体を飲むときには、グラスの縁まで氷で満たすことが好きだ。中の液体がより冷えるから、というのがその理由ではない。グラスの氷が多ければ、それに比して液体はそれほど入れることができず、頻繁に中身を継ぎ足すことになる。その「継ぎ足す」という行為が好きなのだと思う。

氷水を飲みつつテレビのスイッチを入れる。テレビはいつのころからか、NHKは1と3、日本テレビは4、TBSは6、フジテレビは8、テレビ朝日は10、テレビ東京は12というチャンネル分けではなくなった。よって今日の番組がどの局によるかは不明ながら、その内容は、タレントが都内の公園を歩きつつ俳句を詠むものだった。そこで初めて「秋風鈴」という季語を知る。

梅雨明け宣言の後もぐずついた天気により、店舗の犬走りに風鈴を提げたのは今月9日のことだった。立秋はその2日前。ということは、今年の風鈴は出したときから既にして秋風鈴、ということになるだろうか。

風鈴は、明日にでも仕舞おうと思う。


朝飯 「なめこのたまりだき」のフワトロ玉子、ほうれん草のおひたし、鰯の梅煮、糸こんにゃくの山椒風味炒め、納豆、柴漬け、メシ、豆腐となめこと茗荷の味噌汁
昼飯 ラーメン
晩飯 うずら豆、こんにゃくの擂り大豆和え4種の精進揚げ2種の天ぷら盛り蕎麦、「ほまれ酒造」の山田錦と五百万石による大吟醸(冷や)

  

上澤卓哉

上澤梅太郎商店・上澤卓哉

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000