トップへ戻る

MENU

お買い物かご

清閑 PERSONAL DIARY

2019.11.21 (木) 執着

おとといの日記にあるソーマ歯科室の待合室には、大げさに言えば、すこし高級なイタリア料理屋のウェイティングバーのような雰囲気がある。隅に隠された手洗い鉢には、ブランドもののハンドタオルが折りたたんで重ねられている。僕はそこで口をゆすぎつつ「まったくオヤヂってのはしょうがねぇな」と言われても仕方のないことながら、そのタオルを濡らして固く絞り、汗をかいた顔や首筋を拭った。

きのうの朝、荷物をまとめようとして、いつも持ち歩いている洗口液の瓶の無いことに気づいた。記憶を辿ってみれば、置き忘れたのはソーマ歯科室の手洗いに違いない。上野公園のスターバックスコーヒーからソーマ歯科室に電話を入れる。幸いその小さな瓶は、捨てずに取り置いてもらっていた。僕はそれをウチまで送ってくれるよう、受付の人に頼んだ。中身を捨てれば封筒でも送れるだろうと考えてのことだ。

2010年の秋に、バンコクでメリディアンホテルに泊まった。洗口液は、部屋のアメニティとしてあったものだ。洗口液を持ち運ぶに理想的なコンパクトさと丈夫さを備えた瓶は、どこにでもあるというものではない。以来、9年のあいだ愛用をしてきた。放念するにはあまりに惜しい。

その瓶は、こともあろうに赤い、つまり高い方のレターパックに入れられて、早くも今朝、届けられた。ソーマ歯科室には、他人にとっては何の価値も無いものに、520円も使わせてしまった。即、郵便局へ行って、青い、つまり安い方のレターパックを買って戻る。そこに礼状と日光味噌のフリーズドライ味噌汁”with LOVE”を平たく詰める。それをふたたび郵便局へ持ち込んで投函する。

「一体全体、なにやってんだ」である。余談ながら、バンコクのメリディアンホテルの朝飯は、とても美味い。


朝飯 ほうれん草のおひたし、納豆、揚げ湯波と小松菜の炊き合わせ、紅白なます、胡瓜のぬか漬け、しいたけのたまり炊、メシ、大根と水菜とベーコンの味噌汁
昼飯 きのうの残りの炊き込みごはん、同じくラタトゥイユと鶏肉のコーンフレーク炒め、朝とおなじ具で新しく誂えた味噌汁たまり漬の盛り合わせ
晩飯 柿と生ハムとチーズペンネと牛挽き肉のグラタンPetit Chablis Billaud Simon 2016自由学園のクッキー、Old Parr(生)


美味しい朝食のウェブログ集は、こちら。

  

上澤卓哉

上澤梅太郎商店・上澤卓哉

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000