トップへ戻る

MENU

お買い物かご

清閑 PERSONAL DIARY

2019.12.27 (金) 床まで踏み込む

育児休業などで長く休んでいる者を除けば、現在の社員数は19名。そのうちの2名が、インフルエンザによる休みから本日、揃って復帰した。年末の超繁忙に向けて強く踏んできたアクセルを、今日からは更に、床まで踏み込むことができる。とても有り難い。

午前、諸方から入金のある銀行に、通帳記入をするため行く。他にも用事はあったものの、窓口は忙しかろうと、通帳以外のものは敢えて持参しなかった。ATMに並ぶ人たちの最後尾に立ちながら、何気なく奥に目を遣る。待ち客の姿は案に相違して、ひとりも見えなかった。銀行は年末年始に6日間を休む。釣り銭は、どれほど準備をすべきだろう。

17時に蔵へ行くと、今日のうちに出さなければならない商品の荷造りが続いていた。宅急便の運転手は、パレットに積み上げられた荷物のバーコードを、端末をかざして懸命に読み込んでいる。彼が去る時間になっても荷造りが終わらなければ、荷物は我々が営業所まで運ばなくてはならない。即、三菱デリカを脇の駐車場から店の駐車場へと回す。

今日の日中は晴れながら突風が吹き、時雨がちらついた。夕刻には小雪も舞った。荷造りは幸いなことに17時30分に完了し、荷物はすべて、宅急便のトラックに積み込まれた。以降、製造現場は枯渇しかけている商品づくりのために残業。残業は、大晦日まで続くかも知れない。


朝飯 おむすび、ごぼうのたまり漬、若布と三つ葉の味噌汁
昼飯 うどん
晩飯 カレー南蛮鍋、麦焼酎「むぎっちょ」(お湯割り)、「たまき」の黄ぶな最中、Old Parr(生)


美味しい朝食のウェブログ集は、こちら。

  

上澤卓哉

上澤梅太郎商店・上澤卓哉

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000